星十色~ほしといろ

星と色のチカラで人生を軽やかに

MENU

水星と天王星の結びーヘリオセントリックのふりかえり星読み2021年4月21日

2021年4月21日 10:00頃

水星と天王星の結びです。

 

ヘリオセントリックでいう水星と天王星の結びというのは、太陽から見るとちょうど水星と天王星が重なり合う角度に惑星がある状態をいいます。

 

角度の誤差が2度以内がこの天体の影響を受けやすいと言われていますので、だいたい21日の2時くらいから18:15くらいまでが影響を受けやすくなりそうです。

水星は動きが早いのであっという間ですね。

 

水星と天王星の結びにはどんなことが起こりやすいのかまとめてみましょう。

同じ星を持つ人に特に影響が出やすいので、水星と天王星に縁の強い人に影響が出やすくなります。

  

ヘリオセントリックは、答えはひとつではなく、人それぞれの感じ方や言葉を使って表現しながら気付きを得ていくものです。

ここでお話しすることも、こういう考え方もたくさんある中のひとつなんだ、という感じで受け取って頂けたら幸いです(人´∀`)

 

水星と天王星の結びについて

f:id:h-mahirun:20210420091729p:plain

https://freehorocharts.com

上記の図は、2021年4月21日10:00頃の天体の盤面です。

次に、それぞれの天体の特徴を見てみましょう。

 

水星・・・内惑星(人間の機能や能力を表す)

直観・気付き・情報・思考・知性・ビジネス・発信・コミュニケーションなど

 

天王星・・・外惑星(人間の機能や能力を表す)

根本から変える・イノベーション・爽やかな風・起承転結の「転」

 

結び 0°・・・二つの惑星の意味がどのようにつながるか(働くか)を表す

天才、つなぐ、一体になる、活性化、幸福、信頼、リーダー、職人

 

今回は水星と天王星が0°の結びという角度でつながります。

天王星は、「物事を根本から変えたい」という星です。

土星が作り上げた仕組みやシステムを今の時代に合わせたりここの環境に合わせて、新しく変えていこうよ、みたいな。

天王星と縁が強い人は、社会に合わせて生きるよりも自分の想う通りに生きた方がラクだし、良いサイクルを作ることができます。

ちょっと自分勝手に聞こえてしまうかもしれませんが、そいういうことじゃなくて。

世の中に抵抗しているというのとはちょっと違い、他の人が思いつかないような斬新でその場所に合った新しい風を取り入れてくれる大切な役割があるということなんです。

それは、そして同じように天王星に縁が強い人たちで意気投合し協力し合い、一緒に作り出すことができるかもしれないということ。

 

さらに水星との結びなので、水星の頭を素早く回転させ直感と気付きでサクサクと行動に移せるときです。

情報の受発信も上手くいきそう。

 

4/21は水星と天王星の結びなので、天王星と縁がない人でもこういった気持ちや行動になりやすいということなんです。

 

今まで気になってたけどそのままにしていたことなどに思い切って着手するなんてこともありそうですね。

 

結びという角度でつながっているので、行動がスムーズにでき、気が付いたらなんか上手くいってた!ということもありそう。

2021年4月15日の今日の星読み

こんにちは、naococoです。

2021年4月15日の星を読んでみますね。

 

誤差2度以内の星のつながりは

火星×冥王星 180°

地球×冥王星 90°

金星×土星 90°

水星×冥王星 72°

水星×土星 60°

金星×海王星 45°

 

がっつり構造系の角度が多いですね。

構造系というのは、建物で言う「土台」に当たる部分で、角度で言うと180°、90°、45°が構造系に当たります。

 

イメージで言うと

しっかりと下から支えている、家庭のお母さんのような

テレビ番組制作の裏方さんのような

 

こういった人たちがいないと、成り立たないことって多いですよね。

 

金星と地球と冥王星

火星×冥王星 180°

地球×冥王星 90°

火星×地球 90°

これらのつながりについて見ていきましょう。

 

一番強いつながりは、火星×冥王星の180°

4/11に開き(180°)を迎えましたが、冥王星は動きがゆっくりなので、14日になった今も、まだ誤差2度以内という角度にいます。

しばらく影響をうけそうですね。

火星の機能は、熱い暑い、松岡修造さんみたいなやる気満々エネルギッシュな感じ。

それに冥王星の目的である、「破壊と再生」がかかわっているので、何か世の中に変化みたいなことが起こるのかな、と気になりますね。

 

地球と冥王星も90°の角度で、さらには、火星と地球という内惑星同士も90°でつながっています。

この3つの星が、支え合うことで、自分の熱い想いを感じ、自分やりたかったことに向かってしっかりと前に進む力をもらえそうです。

 

皆さんもやりたいことや熱い想いが湧き出てきたら、その想いを信じて進んでみてはいっかがでしょうか?

 

私も火星と地球と冥王星に影響されてるなーと思い当たることがあります。

ここ数日、エネルギッシュにやる気に満ち溢れているんですよね~

おかげでしばらく進んでいなかった仕事がグッと進みました\( 'ω')/

めんどくさいとか、ややこしいとか、出遅れ感を感じてほったらかしにしていたアレコレにやっと手を付けることが出来て、やり始めたら楽しくて仕方ないといった感じです。

まさに、古い考えを捨てて、時代に合ったやり方に進んだ感じです。

火星さん、地球さん、冥王星さん、力をくれてありがとう~

 

金星と土星海王星

次は金星と土星海王星に注目してみましょう。

金星×土星 90°

金星×海王星 45°

土星×海王星 45°

 

これまた、構造系でガッツリつながっていますね。

金星と土星が中心的な役割を果たす90°という角度でつながっています。

さらに金星と海王星は、控えめながら、重要な部分を支えるたりサポートする役割があります。

さらに外惑星同士の土星と金星もつながっています。

この3つの星のつながりはなんだかホッコリします~

金星と海王星のつながりは、芸術や癒しなど、心がゆったりしっくり感じるような、長期の休みを憧れのリゾート地で過ごすみたいな感じ。

このつながり、自分が持っていることもあって、個人的に大好きなんですよね♪

 

さらに土星海王星のつながりは、そんな金星や海王星のフワっとファンタジーな雰囲気を土星が、度が過ぎないように程よく現実と繋がってくれているような感じ。

45°や90°でつながっているということなので、ゆったりとした感覚ながらも、物事の底力になるような役割を果たしてくれそうです。

 

土星は夢や理想が実現するように後押ししてくれる力もあるので、芸術的な才能が開花するなんてこともあるかもしれませんね。

 

金星(愛)×土星(約束、制限)から結婚が連想できるので、プロポーズされた~なんていうこともあるかもしれませんね!

 

水星

次は水星に注目してみましょう。

水星×冥王星 72°

水星×土星 60°

水星×金星 30°

 

水星のクルクルと頭を働かせる機能が他の星とのつながりで、どのように働くのか気になりますね。

 

冥王星は、地球と火星と水星の3つの星と繋がっていますが、水星とは72°でつながっています。

良縁ですね。今回の改革は、人との縁に助けられるチカラがあるようです。

 

さらに、水星は他に土星ともつながっています。

水星の得意とする情報をキャッチする機能でシステムの構築をしていくのかもしれません。

水星と金星という内惑星同士の30°の繋がりもあるので、水星の直感だけでなく、受け取ったものをじっくり感じて吸収していくという金星からのサポートを受けることになりそうです。

 

普段より感が冴えたり、これやってみようかな、みたいなふとしたきっかけで新しいことを始めてみたりすることもありそうです。

 

 2021年4月15日の盤面

4/15の盤面です。

見るたびに新しい気付きを得ることができるかもしれませんので、じっくり眺めてみてくださいね。

f:id:h-mahirun:20210414231541p:plain

https://freehorocharts.com

 

まとめ

今回は、いろいろな星のつながりがありましたね。

冥王星のチカラが強く出そうなときなので、この波に乗り遅れないように、今までのやり方を捨てて新しいことにチャレンジしてみるとおもしろいことが起きるかもしれませんね。

冥王星さん、より良い人生改革をぜひお願いします!

水星と土星の結びーヘリオセントリックのふりかえり星読み2021年3月31日

2021年3月31日 3:00

水星と土星の結びです。

 

ヘリオセントリックでいう水星と土星の結びというのは、太陽から見るとちょうど水星と土星が重なり合う角度に天体がある状態をいいます。

 

前後2日間はこの天体の影響を受けやすいと言われているので、3/29~4/2はこの影響を受けやすい時期になります。

 

特に、水星と土星に縁の強い人に影響が出やすいと言われています。

 

普段の生活を振り返ると、行動や気持ち、出来事に結構星の影響を受けていたりします。

星とわたしたちには密接なつながりがあることを感じられますよ。

 

ヘリオセントリックは、答えはひとつではなく、人それぞれの感じ方や言葉を使って表現しながら気付きを得ていくものです。

ここでお話しすることも、こういう考え方もたくさんある中のひとつなんだ、という感じで受け取って頂けたら幸いです(人´∀`)

 

水星と土星の結びについて

今回は水星と木星が結びという角度でつながります。

それぞれの天体の特徴をあげてみましょう。

 

水星・・・内惑星(人間の機能や能力を表す)

直観・気付き・情報・思考・知性・ビジネス・発信・コミュニケーションなど

 

土星・・・外惑星(目的や専門性を表す)

ルール・制限・システム・構造・調和・不要なものをそぎ落とす・使命や夢をサポート

 

結び 0°・・・二つの惑星の意味がどのようにつながるか(働くか)を表す

天才、つなぐ、一体になる、活性化、幸福、信頼、リーダー、職人

 

結びなので、水星と土星が良い方向に作用し、幸せのつながりになることが多いです。

 

どんなことが起こりやすいかというと、例えば・・・

取引先と円滑なコミュニケーション取ることができた。

 

私に起こった出来事

今受けている星読みの講座で、今の私にとってタイムリーでためになる内容の話を聞くことが出来ました。

今の自分に出来ることを少しずつ行動に移すこと、そのやり方について具体例を出して説明されている内容でした。

今自分がやっていることについて考え直したり、新しいことを始めるきっかけになるようなお話だったので、かなり良い情報をうけとることができました。

まさに水星×土星ですね。

情報を受け取る(水星)×今の自分にできることを少しずつ、そのやり方について、夢をかなえるサポート(土星

水星は直感で自分に必要な情報を瞬時に受取り、その中で気づきを得ていく。

土星は地に足が付いた、着実は方法を教えてくれるというイメージです。

堅実な学校の先生、みたいな。

 

私は水星と土星の180°と水星と海王星の0°を持っているので、私の性格は水星そのものなんですよね。

水星っ気が強く出すぎると、素早く動きたい気持ちが強く出てせっかちになってしまいます。

 

土星は、そんな水星のバタバタしちゃう感じをちょっと落ち着かせてくれる働きがあるように感じます。

そんなに慌てないで、落ち着いて今できることを着実にやっていこうよ、みたいな。

 

やはり自分が水星と土星の強いつながりを持っているので、今回はしっかりとした影響を受けていましたね。

 

水星は公転が早い(地球の周りをまわる速度)ので、いろいろな星と結びや開きになりやすい惑星です。

そのためか、わたしは水星の影響は常に受けている感じです。

 

星のの動きを感じながら日々の生活を送っているとたくさんの気付きがあって、本当に面白いですね。

 

 

水星と木星の結びーヘリオセントリックのふりかえり星読み2021年4月2日

2021年4月2日 15:45頃

水星と木星の結びです。

 

ヘリオセントリックでいう水星と木星の結びというのは、太陽から見るとちょうど水星と木星が重なり合う角度に天体がある状態をいいます。

 

前後2日間はこの天体の影響を受けやすいと言われているので、3/31~4/4はこの影響を受けやすい時期になります。

 

特に、水星と木星に縁の強い人に影響が出やすいと言われています。

 

普段の生活を振り返ると、行動や気持ち、出来事に結構星の影響を受けていたりします。

星とわたしたちには密接なつながりがあることを感じられますよ。

 

ヘリオセントリックは、答えはひとつではなく、人それぞれの感じ方や言葉を使って表現しながら気付きを得ていくものです。

ここでお話しすることも、こういう考え方もたくさんある中のひとつなんだ、という感じで受け取って頂けたら幸いです(人´∀`)

 

水星と木星の結びについて

それぞれの天体の特徴をあげてみます。

 

水星・・・内惑星(人間の機能や能力を表す)

直観・気付き・情報・思考・知性・ビジネス・発信・コミュニケーションなど

 

木星・・・外惑星(目的や専門性を表す)

人とのつながり、助けあい、学びあい、拡大、発展、繁栄、つながりを深めたり広めたり

 

結び 0°・・・二つの惑星の意味がどのようにつながるか(働くか)を表す

天才、つなぐ、一体になる、活性化、幸福、信頼、リーダー、職人

 

 

今回は水星と木星が結びという角度でつながります。

水星の内側の素早い機能を使って木星の拡大やつながりを深めるという目的をこなす。

結びなので、これらがスムーズにいったり、ひとつにつながったり、幸福感を感じたり。

 

少し具体例をだすとすれば、

SNSで情報発信して、同じ想いの人とつながってうれしい気持ちになった。

人との関わりの中で気づきや学びを得る。

 

今の時期だと、春の高校野球センバツ大会が盛り上がっている時期なので、同じ高校を応援している仲間同士で盛り上がった、とか。

春は環境が変わる季節なので、新入学入社で友達が増えた、とか。

 

私に起こった出来事

私は水星とは縁が強く、木星もまぁまぁ関りがあります。

水星は速度が速いので、しょっちゅう結びや開きがあるんですよね。

しかも私は水星の0°と180°を持っているので、私の行動は水星そのものって感じです。

 

で、この期間に私に起こった出来事を話しますね。

 

ネットのライブ中継で高校野球の春のセンバツ大会で地元の高校が試合をしているのタイムリーにみることが出来、めちゃくちゃ感情移入して応援しちゃいました。

SNSでこの高校を応援する声とつながりながら見る試合は、その場にいなくても臨場感を感じ、戦う高校球児の気持ちや彼らを応援する人たちの気持ちに感情移入しちゃった感じです。

高校球児が戦う姿を見てるだけでなぜだか涙が出ちゃうほど。

これって、水星×木星っぽいですよね。

同じ高校を応援する人たちとSNSを使ってコミュニケーションとりながら応援し、それにかかわる人たちと心がつながって。

それがしばらく心に余韻として広がっていました。

この気持ちを多くの人と共有したい!と感じました。

離れている人たちを心がつながる感じってスピリチュアルですよね。

ワンネスを感じました。

 

まだ、何か起こりそうな予感。

何かあったら追記しますね。

 

地球と木星の60°のつながり【ヘリオセントリック星読み】地球を守る使命に気付く

今日は私の星を読んでみようと思います。

今回注目するのは、

地球と木星の60°のつながり。

 

私の場合、他に内惑星×外惑星では、0°と180°と72°のつながりを持っているので、この60°のつながりは、4番目に強い角度ということになります。

 

f:id:h-mahirun:20210330090049j:plain

https://freehorocharts.com

4番目なのであまりここにフォーカスして考えることはなかったのですが、何故か最近このつながりが気になりまして。

というわけで掘り下げてみることにしました。

 

ヘリオセントリックは、答えはひとつではなく、人それぞれの感じ方や言葉を使って表現しながら気付きを得ていくものです。

ここでお話しすることも、こういう考え方もたくさんある中のひとつなんだ、という感じで受け取って頂けたら幸いです(人´∀`)

 

天体について

f:id:h-mahirun:20210330081056j:plain

太陽系には太陽を含めて10の天体があります。

まずは地球と木星の天体(惑星)のイメージをあげてみますね。

 

●地球

太陽から数えて4番目の天体で、内惑星に分類されます。

内惑星は「能力、才能」など表す天体。

 

地球の一般的なキーワードは

 私、私たち、身体感覚、具体化、具現化、現実化、あり方

 

地球で暮らすわたしそのものという感じですね。

地球上で暮らす「私」「私たち」についてじっくり考えたり味わったり、「身体で感じたり」、それをさらに「具体的に表現」したり、思いを「現実化」させて行動したり表現したり。

それは個人的なものなこともあれば、「文化」や「風習」のようにもう少し大きな範囲のものだったり。

「あり方」というのは自分自身がどのように地球で考え行動し暮らしていくか、心のあり方だったり、「存在」そのものだったり。

 

これらすべてをひっくるめて、私が一番しっくりくる言葉は

ワンネス

です。

(地球=私)=ワンネス

ということを強く感じます。

ワンネスということに気が付くと、色々なことが解決できる気がしませんか?

嫌なことも苦しいことも全てに対して、思いやりが持てる気がしませんか?

 

 

木星

太陽から数えて6番目の天体で外惑星に分類されます。

外惑星は「目的、専門性」など表します。

外惑星の中でも、木星土星「社会」という部分を担っています。

 

木星の一般的なキーワードは

 人とのつながり、助けあい、学びあい、拡大、発展、繁栄、つながりを深めたり広めたり

 

木星の一番の特徴は「つながり」です。

助けあい、学びあい、など一人のチカラだけでなく、人とつながる中で学びを深めたり、助けあうことで支えあったり学んだり。

「つながり」を大切にする木星は、チーム単位で何かをするのが得意。

というより、気が付くと同じ志を持った仲間が集まっている感じなのかも。

チームで学びを深め、それを地球中に広めたいという野望も持っています。

チームにはいろいろありますが、仲良しグループだったり、地域のグループだったり、同じ志を持つ仲間が集まるグループだったり。

これって、地球がいう「私たち」という部分と共通するところがありますよね。

木星のいうチームやグループは、専門性を持っているので、「こういうことを広めたい」という目的を持ったチームということになりますね。

 

地球と木星の特徴を見てみましたが、やはりこの2つ、似てますね。

この2つが合わさった力はとても考えやすいのではないかと思います。

 

  • 身体感じたことを拡大させていく
  • 身体で感じたことを現実化させていく、
  • 地域の文化や風習を通して、人とつながる
  • 地球環境を良くする活動をチームで行い、それをもっと広い範囲に拡大させる
  • 個人の活動からチームでの活動へ、さらに地球全体に広げていく

かなり壮大な野望を持ち合わせているようです。

 

角度について

60°

循環、協調、順応、バランス(強かったり、活躍できる力を持つけど、ひかえめだったり)、どんな場面でも力を発揮

 

60°は力をバランスよく発揮できる角度。

しっかりとした力を持ちながらも控えめであったり、でも必要な時にはその力を存分に発揮することができたり。

どんな環境でも状況でもその力を発揮することができたり。

結びや開きほど強くない分、悩んだり努力したりすることなく、天体の能力を上手に加減しながらら使いこなすことが出来るようです。

 

今まで見逃していた私の中の60°のチカラでしたが、このチカラを使えば何でもできるような気がしてきました。

すんなりスムーズに活かせるチカラ、最強ですね。

私の性格上、リーダーになりたいわけではなく、だけどじっとしていられず何かしっかりと活動したい、そんな私に向いているチカラなのではないか、そんな気がしてなりません。

ワクワクしてきました★

 

さらに力をくれている天体

ここでは地球×木星 60°という私が持つ角度についてお話をしていますが、実は私の場合、ここに冥王星が力を貸してくれています。

地球×冥王星 30°

木星×冥王星 90°

という角度も持っているので、冥王星が、地球と木星に力を貸してくれていることがわかります。

頼もしいですね。

 

冥王星のキーワードは「破壊と再生」

ゾゾっとするような力強いワードです(汗)

でもそんなに難しく恐ろしくとらえる必要はなく、「今あるものを終わらせて、新しく生まれ変わるよ」みたいな感じです。

後戻りはできない世界への変化ですが、それはより良くするための愛のある変化です。

すごく、いいですよね。

愛のある変化、刺激的な変化、わたしは大好きです。

こんな風に感じるのは、冥王星の力を持ち合わせているからなのかな。

 

冥王星は地球をサポートし、木星のことをしっかりと柱となって支えてくれている。

なんだか、頼りがいのあるお兄ちゃんみたいですね。

 

わたしの地球×木星 60°の特徴は

全章までは、全体的な天体や角度の一般的な見方を中心にお話ししました。

それを踏まえて、私の中の地球×木星 60°を読み解いていきましょう。

 

ちなみに私は身体感覚優位(VAK理論)も持ち合わせているので、「体で感じる」「体で感じたことを表現する」「感じたことを感覚を使った言葉で表現する」ということが得意です。

身体感覚優位とは、無意識的に視覚や聴覚より、体(触覚や味覚や嗅覚)が敏感で、身体感覚で物事を感じ取ったり表現したりする特性を持ち合わせた人のことを言います。

例えば気持ちや行動を言葉で表現するときに「心に刺さる」「腑に落ちる」「胸が痛い」「熱い想い」「苦い経験」など触覚や味覚や嗅覚を使った言葉で表現することが多かったりします。

 

私の場合、地球×木星には身体感覚優位も絡んで考えてみると深まるかなと感じました。

 

それらを踏まえて、私の通常の行動や生活から地球×木星っぽさを探してみました。

 

●色々なことを身体で感じる

肌ざわりとか、臭いとか、結構気になります。

良い肌触りのものを求め商品タグがチクチクするのが気になって取ってしまうことがよくあります。

芳香剤や柔軟剤など人工的な強い臭いものは好きではないけど、アロマの香りは好き。

雨上がりの土の匂いが好き。

海に行ったときの潮の香りが好き。

夜空を見ると吸い込まれそうになる感覚がたまらない。

 

●地球にやさしいことをしたくなり、それを広めたいと思っている

地球の自然を守りたいということが頭の中にあり、私にできる小さなことから始めて行こうという意識があります。

排水を極力汚さない洗濯洗剤を使ったり、体も髪も石鹸で洗ったり。

割りばしやペットボトルは極力使わないようしたり。

布ナプキンを愛用したり。

地球環境にやさしいということは、人体にも優しいということにつながると感じます。

人にも地球にも優しいなんて、すばらしくないですか?

取り組まない手はないですよね。

みんながそんな風に過ごしてくれたらいいのにな、と思います。

でも、まだまだこういうことを考えずに生活をしている人も多いように感じます。

お店にはペットボトルがたくさん並んでいるし、使い捨てのプラスチック容器のお弁当もたくさん売っているし。

ランチには割り箸を使っている人もたくさんいますよね。

プラスチックストローもまだまだたくさん使われているようです。

ドラッグストアでは、合成洗剤が安売りされています。

もっとみんなが地球環境に取り組みやすい世の中にならないかな、そんな活動ができたらいいな、と思っています。

 

わかったこと

この記事を書きながら、わかったことがあります。

私の中の地球×木星

地球の為、地球で暮らす動植物の為に地球環境を良くしたい。

今まではそのための活動を私個人単位でおこなっていましたが、それを地球全体に広めたいと思っている、ということ。

わたしにはその力があるということがわかりました。

 

地球×木星 60°の私の使命は

地球環境に良いものを広め、美しい地球を取り戻す循環を作り、広める活動をする!

今の日本は、添加物たっぷりのものが安くて品数が多くて、人気のタレントさんがCMしてて、そういうものを多く購入するようにという世の中の流れになっています。

そういう間違った考えを捨て、地球環境に良いものをみんなで使っていこうという意識を広め、美しい地球を取り戻す循環を作り広めるための活動をしていく。

そして、自然の循環もお金の循環も拡大し、繁栄していく。

なんだか、ワクワクしてきました★

私にできることを少しずつでも始めていこうと思います。

少しでも多くの人がそんな意識を持ったら、あっという間に変わっていきますよね。

そういう未来になるように祈っています。

 

まとめ

ヘリオセントリックの星読みは、チャートを眺めるたびに新しい発見があるものです。

きっとまだまだ新しい気付きが出てくると思うので、そのたびに追記していくつもりです。

 

水星と冥王星の結びーヘリオセントリックのふりかえり星読み2021年3月27日

2021年3月27日 13:15

水星と冥王星の結びです。

 

 

f:id:h-mahirun:20210327235016p:plain

2021年3月27日水星と冥王星の結び https://freehorocharts.com

ヘリオセントリック(以下ヘリオ)でいう水星と冥王星の結びというのは、太陽から見るとちょうど水星と冥王星が重なり合う角度に天体がある状態をいいます。

むらさき色の線で結んでいる部分を見ると外側から 

冥王星→水星→太陽

の順に並んでいることがわかります。

大体、前後2日間はこの影響を受けやすいと言われているので、25日~29日はこの影響を受けやすい時期です。

そのために何かを準備しておく、というよりは、後でふリかえって、「あぁ、水星と冥王星結びだったからこういうことが起こったのか」というように感じると楽しいですよ。

うまくいかないことがあったときなどには、「あぁ、水星と冥王星結びだったからうまくいかなかったのね」と安心したりして(笑)

そんな感じで、たまに星の会合を振り返ってみると面白いです。

 

ヘリオセントリックは、答えはひとつではなく、人それぞれの感じ方や言葉を使って表現しながら気付きを得ていくものです。

ここでお話しすることも、こういう考え方もたくさんある中のひとつなんだ、という感じで受け取って頂けたら幸いです(人´∀`)

 

水星と冥王星の結びについて

それぞれの天体の特徴をあげてみます。

 

水星・・・内惑星(人間の機能や能力を表す)

直観・気付き・情報・思考・知性・ビジネス・発信・コミュニケーションなど

 

冥王星・・・外惑星(目的や専門性を表す)

真理、極める、深い、奥の奥の奥、破壊と創造

  

結び 0°・・・二つの惑星の意味がどのようにつながるか(働くか)を表す

天才、つなぐ、一体になる、活性化、幸福、信頼、リーダー、職人

 

水星は、いい案がパッと浮かんだり、SNSなどを使って情報を受け取ったり発信したり、テキパキと作業をこなしたり、という頭や行動の切れの良さや必要な情報を次々と上手く受け取るなどの要素があります。

 

冥王星は、太陽系の中で一番外側にある惑星で248年という長い年月をかけて太陽系を一周します。

太陽系の一番外側の惑星なので、太陽系外の銀河からの情報を太陽系におろす役割を担っています。

冥王星さんの特徴は、物事の真理だったり、宇宙の神秘だったり、現代の科学では解明されていないような、とっても奥深~い部分のことで、それをどこまでも探究し続けることが大好きなようです。

ゆったりじっくりと時間をかけて太陽系を周りながら、他の惑星を見守っている冥王星は、その特徴を表すように、今まで当たり前にそこに合ったものや出来事に対して、このままでいいのかと考えさせるきっかけを与え、大きな変革を起こす働きがあります。

たとえば、今まで畑ばかりだった場所が気が付けば大きなタワーマンションや商業施設が立ち並ぶ都会的な街並みに代わっていた。

 

そんな水星と冥王星が結びのときには、どんなことが起きやすいかというと、

  • ある出来事をきっかけに、物事の本質を考えさせられるようなことが起こる
  • 今までのやり方を捨てて新しいやり方で取り組む
  • 1つのことを深く深く掘り下げたくなる
  • 自然災害が起きやすい

などなど、水星的な素早い思考や行動などを通して、冥王星的な真実や心の深い部分に触れる。それを結びの力でひとつに繋がったり、幸せを感じたり。

なんだか、心の深い部分が暖かくなるような良い日が過ごせそうですよね。

ひとつ心配なのは、自然災害が起きる日と冥王星との関係性も否定できないところにあるようです。

冥王星の結びと開きの日が近づいたら、非常用品をチェックするというのも習慣にするといいかもしれませんね。

 

みなさんは、これらの要素が合わさったような出来事は何かありましたか?

 

わたしはまさに、「冥王星らしさとは」について、探求した日でした。

水星の直感や気付きを繰り返しながら、「冥王星らしさとは」について、かなりずっと考えていました。

まだ自分としては納得のいく感じがつかみ切れていないという感触なので、さらに探求は続きそうです。

 

ちなみに、

3/26 15:00 金星と地球の開き

3/31 3:00 水星と土星の結び

があります。

こちらの影響も同時に受けそうですね。

金星と地球の開きーヘリオセントリックのふりかえり星読み2021年3月26日

2021年3月26日15:00

金星と地球の開きです。

 

f:id:h-mahirun:20210328000331p:plain

2021年3月26日 金星と地球の開き https://freehorocharts.com

ヘリオセントリック(以下ヘリオ)でいう金星と地球の開きというのは、太陽を挟んでちょうど金星と地球が向かい合う位置にあるときの状態をいいます。

大体、前後2日間はこの影響を受けやすいと言われているので、24日~28日はこの影響を受けやすい時期です。

そのために何かを準備しておく、というよりは、後でふリかえって、「あぁ、金星と地球の開きだったからこういうことが起こったのか」というように感じると楽しいですよ。

うまくいかないことがあったときなどには、「あぁ、金星と地球の開きだったからうまくいかなかったのね」と安心したりして(笑)

そんな感じで、たまに星の会合を振り返ってみると面白いです。

 

ヘリオセントリックは、答えはひとつではなく、人それぞれの感じ方や言葉を使って表現しながら気付きを得ていくものです。

ここでお話しすることも、こういう考え方もたくさんある中のひとつなんだ、という感じで受け取って頂けたら幸いです(人´∀`)

 

金星と地球の開きについて

それぞれの特徴をあげてみます。

 

金星

ゆったり・じんわり・五感・感じる・芸術・愛・絆・調和

 

地球

私・私たち・人生・文化・現実・生命活動

 

開き 180°

向き合う・一対・反対同士・スタート・独立・激しい・苦手意識・努力・秀才

 

開きは向かい合っている状態なので、恐怖感だったり、想いが強いけどなかなかうまくいかずにバランスを崩すような感じだったりします。

開きには新しいこのスタートという意味もあります。

角度の中では180°が一番大きな角度で、ここから角度がどんどん縮んで行くという天体の動きになるということから、ここからがスタート、というとらえ方になるようです。

  • 今が辛くてもこれから良い方向に向かっていく。
  • 心機一転新しいことを始める。

みたいな感じですね。

 

今回の金星と地球の開き、みなさんは、これらの要素が合わさったような出来事、何かありましたか?

 

私の話ですが、3/26は娘のピアノの発表会。

3歳から習い始めて15歳にして12年間続けたピアノですが、四月の高校入学を機に、高校生活に専念することを決意し、今回が最後の発表会ということになりました。

12年間子供の成長を見守ってくれた先生には感謝の気持ちでいっぱいです。

12年間のいろいろなことを思い出しながら発表会での演奏を聴き、なんだか胸があつくなりました。

今まで発表会は娘の緊張がこちらにも伝わってハラハラすることが多かったのですが、なんだか今回はじんわりゆったりしっとりとした気持ちでした。

 

あぁ、金星と地球の開きっぽいなぁと実感。

音楽をじんわり感じる、感謝の気持ちで胸が熱くなる、という金星っぽさ。

12年学び続けた成果を今ここで感じ、今あるすべてを今ここで表現するという地球っぽさ。

「継続は力なり」の言葉通り、少しずつだけど確実に身につけていった音楽の知識や技術、という180°っぽさ。

なんか、良い日だったなぁ・・・

 

ちなみに、

3/24 22:00 水星と火星の開き

3/27 13:15 水星と冥王星の結び

があります。

こちらの影響も同時に受けそうですね。